ランチが楽しみ!あなたはお弁当派?それとも外食派?

  • 2016.10.28 Friday
  • 05:35

秋のお弁当は、なんといってもの親子わっぱ!

 

 

忘れもしない、二十歳の頃、新潟の古町という街にひとり旅をしました。

ガイドブックをみて、新潟ならではのご飯を食べたいと思い、

思い切って、のれんをくぐったのは、郷土料理の店でした。

 

そこで食べたのが、鮭とイクラの「親子わっぱ」

ホッカホカに炊き上げられた鮭のご飯に、ルビーみたいなイクラが散りばめられていて、

曲げわっぱという、竹を曲げて作った丸いうつわで蒸し上げられていました。

 

美味しくて、まるで昨日のことのように覚えています。

その時、数十年後の私が築地市場で鮭を売っていて、このブログを書いていることがわかっていたら…。

 

さあ、今日のランチは、鮭とイクラのわっぱ飯ですよ〜♪

 

 

サーモン・パングラタンは、美味でございます〜〜。

  • 2016.09.18 Sunday
  • 14:38

昨日の土曜日、ついに紅鮭の新物が入荷しました。

 

「新物を食べるって〜と、75日長生きする」と申します。

日本人が大好きなキーワードです。

 

ところがどっこい、市場の古老や鮭屋の親父連中が申すには、

「紅って〜のは不思議な魚で、塩しねぇと、全然旨くない。

 それがだな、塩して寝かせて、しばらく味を馴染ませると、これが旨いのなんのって…」

「なんでですか!?」

 

で、私は新物の第一尾を食べてみたんですわ。

さっと焼いてね。

「たしかに、ここに塩がじわ〜っと染み渡ってなんぼのもんかもしれませんな」

 

だがしかし、こんな洒落た洋風料理ができました。

焼きざましをほぐして、ホワイトソースにからめて、

丸パンをくり抜いた中に詰めて、オーブンで焼きました。

 

アッツアツサーモン・パングラタンの誕生です!

 

 

子どもたちも、目がキラッキラ!!

飛びつくこと、間違い無しでございます。

 

 

 

JUGEMテーマ:お弁当写真

時鮭に、キノコに、バターだよ!

  • 2016.09.17 Saturday
  • 08:41

鮭屋なので、今日はうちの看板商品を昼飯にという大女将のひと声です。

 

でた〜!! 北海道産天然時鮭・・・。

 

でた〜!! アルミホイル・・・。

 

不肖しゃけこ、魚河岸料理隊員として受けて立ちます!!

昭和食品名物、絶品「時鮭の秋のホイル包み焼き」

料理スタートのゴングが鳴ります。

ゴンゴンゴン!!

 

玉ねぎをシャキシャキと薄切りに敷き詰め、

本日のきのこ3種は椎茸・舞茸・シメジでございます。

合わせてクルッとホイルに包み、さあ、点火。

プツプツプツ

ジュジュジュ

ジョワジョワジュワ

 

あっあっあっ・・・・

 

あふれる出す湯気に、

さあ、フィニッシュの時が参りました。

角切りバターを、てっぺんに盛ります。

見る間に溶けゆく黄金色。

トロトロトロ〜〜

ああっ!!食欲をそそる香ばしさよ。

 

秋ですね〜。

 


 

JUGEMテーマ:お弁当写真